中級者にステップアップして車をもっと楽しもう!

車のパッシングは正しく使おう!

車のパッシングは上手く使わないとトラブルの元になりますので、正しい使い方について覚えておきましょう。

本来、パッシングとは前方を走っている車に対して追い越しをしたいという意思を伝えたり、追い越しするので車線変更をしないでと周囲のドライバーに注意喚起するために使われているのです。

高速道路では、後ろの車からパッシングされたら、今から追い越すので車線変更をしないでねという合図ですから、素直に従って協力すると良いでしょう。

一般道でのパッシングは、道を譲りますか先に行きますという合図になりますが、地域によって意味が異なると言われていますのでジェスチャーなども使って意思疎通を図りましょう。

しかし、パッシングを過剰に行うとトラブルの元になりますので気をつけましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。