中級者にステップアップして車をもっと楽しもう!

車体感覚を掴んで、運転のコツを掴もう!

初心者ドライバーが車の運転を上達させるなら、車体感覚を掴む事が大切ですから練習方法についてご紹介いたします。

運転している時に、自分の車の大きさを掴めていないと、自分の車が道路のどの辺りを走っているのかが分からないので、実際に道路で走ると対向車線の車に迷惑をかけたり、車をぶつけてしまう事が考えられるのです。

路上での練習をする前に、広い駐車場など安全で広い場所で練習するのがオススメですよ。

運転席に座っている時に、車の先端と左端と右端がどこにあるのか掴む事が大切ですが、車種によって位置が異なっているので大体の位置を理解しておきましょう。

また車体だけでなくタイヤの位置も大切ですから、アクセルペダルの右奥辺りにあるという事と、後輪は後部座席の下辺りに付いているのだそうです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。