中級者にステップアップして車をもっと楽しもう!

中古車を高く売るためのリサーチと準備

何処で売るのかがポイント

中古車を高く売るためのポイントの1つは、どの業者に売るかです。
売値は中古車相場が基準にはなりますが、業者ごとにも異なるためです。
地方や住宅街の近くに店舗を構える業者ではファミリー向けの大型車へのニーズが高くなり、都心部に近い場所ではコンパクトカー、さらに都心ではスポーツカーをはじめ、外車などの高級車へのニーズも高くなります。
買取ニーズが高い業者ほど高値査定が期待できるため、車の種類や用途に応じてより高く買い取ってくれる業者をリサーチするのがおすすめです。
とはいえ、複数の業者から高値が付きそうな業者を探し出し、いちいち見積もりを依頼するのは大変なことです。
ネットの一括見積もりなどを利用して、どの業者がどのくらいの価格を付けてくれるか確認し、絞り込んでいくといいでしょう。

事前の準備がポイント

ご自身の車をより高く評価してくれる業者が絞り込めたら、実際に訪問してもらっての査定を受ける必要があります。
一括見積もりで提示された価格は、あくまでもメーカーや車種、年式や走行距離などの情報を基に業者が提示した価格ですので、実際の状態によって安値になることも高値になることもあります。
基本的な準備として車は洗車をして丁寧に磨いておきましょう。
外装だけでなく内装も綺麗にしたいので、車内のクリーニングも行い、臭いが気になるようであれば、窓を開ける、消臭剤を置くなどしてケアしましょう。 他の方が買いたいと思う状態にしておくことが大切です。

車体感覚を掴んで、運転のコツを掴もう!

初心者ドライバーが車の運転を上達させるなら、車体感覚を掴む事が大切ですから練習方法についてご紹介いたします。 運転している時に、自分の車の大きさを掴めていないと、自分の車が道路のどの辺りを走っているのかが分からないので、実際に道路で走…

詳細を見る

サンデードライバーにありがちな運転の特徴とは?

平日は車を使わず、休みの日だけ車を運転しているサンデードライバーも多いかもしれませんが、運転の下手な人がやりがちな迷惑運転のパターンがありますのでご紹介いたします。 右側車線は基本的に速度の速い車が走る車線だと認識されているため、この…

詳細を見る

運転のコツを掴んで上達しよう!

教習所では基本的な事しか教えてくれませんが、知っておくと便利な運転のコツについてご紹介いたします。 運転では、特に死角に注意するべきだと言われていて、サイドミラーの部分だけでは見えにくくて斜め後ろの車や通行人にも気付きにくいので、車線…

詳細を見る

車中泊での飲酒は飲酒運転に該当するのか?

暖かくて過ごしやすい季節になり、駐車場や道の駅にて仲間と共に車中泊をす楽しもうと考えている方もいるかもしれませんが、もし車中泊で飲酒したら飲酒運転になるのでしょうか? 車内で飲酒するという行為自体は違法ではありませんが、エンジンを始動…

詳細を見る

煽られない運転方法とは?

近年、悪質な煽り運転が社会問題になっていますが、他のドライバーに煽られないためにできる事はあるのでしょうか? もっとも大切な事は関わらない事ですから、すぐに道を譲る事が大切ですが、もしドライブレコーダーを設置しているならドライブレコー…

詳細を見る

初心者マークはずっと張っていてもいいの?

車の運転初心者は教習所で若葉マークを貰い、周囲のドライバーに初心者だと知らせるために車に貼り付けますが、初心者じゃない人も若葉マークは貼る事ができるのでしょうか? 例えばペーパードライバーなど初心者じゃない人が若葉マークを車に付けてい…

詳細を見る

縦列駐車をマスターしよう

縦列駐車がなかなか上手くできないという方もいるかもしれませんので、ハンドル操作や駐車のコツについてご紹介いたします。 まずは止めたい駐車スペースよりも少し前の位置に車を動かして、駐車スペースと車が平行になるように車を置くのですが、駐車…

詳細を見る

運転上達は、車幅感覚が重要!

運転を上達させるためには車幅感覚を掴むことが大切ですから、身に付け方についてご紹介いたします。 車に乗って出かけるなら、細い道を走行したり、駐停車の時に車を寄せるという場面が必ずありますが、そんな時には車幅感覚が重要なのです。 …

詳細を見る

MT車を運転してみよう!発進時のテクニックとは

普段AT車を運転しているという方も多いかもしれませんが、今回はMT車の運転テクニックをご紹介いたしますので、ぜひマスターしてドライブをお楽しみください。 MT車を運転する上で大切なことは「車の声を聞く」ことであり、エンジンや振動、シフ…

詳細を見る

表示マークの基本知識、どんな意味があるの?

初心者マークなど運転者標識には種類がありますが、あまり知られていないマークもありますので、マークの意味についてご紹介いたします。 初心者マークの正式名称は初心運転者標識であり、免許を取得してから1年間は表示する義務があるのですが、もし…

詳細を見る