中級者にステップアップして車をもっと楽しもう!

運転上達は、車幅感覚が重要!

運転を上達させるためには車幅感覚を掴むことが大切ですから、身に付け方についてご紹介いたします。

車に乗って出かけるなら、細い道を走行したり、駐停車の時に車を寄せるという場面が必ずありますが、そんな時には車幅感覚が重要なのです。

左側の前輪の位置は、運転席から見てダッシュボードの中心の延長線上にあり、右側の前輪はアクセルペダルの所の延長上にあると言われていますので、理解した上で運転すると良いでしょう。

何度も繰り返し練習して、タイヤの位置に気をつけながら運転したり、駐停車する際にも枠線からはみ出たり障害物にぶつからないようになりましょう。

シートポジションや車種などによってタイヤの見え方は異なりますので、愛車のタイヤの位置を確認して走行中もスムーズな運転ができるようになりましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。