中級者にステップアップして車をもっと楽しもう!

事故に遭わないための視点のポイント

運転中には、事故を起こさないためにも前方だけでなく通行人や対向車などにも気をつける必要がありますが、自分の目やミラーで確認したつもりだったのに、目の前に突然人が現れたり、不意に横から自転車が現れるというシチュエーションもあります。

自分の運転の才能が無いとか、確認が足りなかったと考えてしまう人もいるかもしれませんが、それは必ずしも関係しているわけではないのです。

これはコリジョンコース現象というものであり、教習所で教わる機会はありませんが、プロドライバーが教わる知識の一つであり、人間の視覚機能の欠陥を意味しています。

人間の目は同じ速度の物体に対して認知機能が極端に下がると言われていて、特に右左折時の自転車や歩行者に対して発生しやすいので、視野を様々な方向に向けるよう意識して右左折するよう心がけましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。