中級者にステップアップして車をもっと楽しもう!

煽られないための正しい対処方法とは

最近では、煽り運転が話題になっていますが、高速道路の走行中に後続車に追いつかれてしまったという経験のある方もいるのではないでしょうか。

煽り運転は、煽られる側にプレッシャーや恐怖を与えたり、大きな事故に繋がる危険性もある行為ですが、よく見られるのは車間距離を縮めて走られたり、ハイビームやクラクション、パッシング行為などの迷惑行為もあるようです。

煽られている状態が継続することにより、どちらのドライバーもストレスを感じてしまいますので、追いつかれてしまった車も道交法を守って進路を譲るようにしましょう。

制限速度で走行していても、相手に譲らなければ道交法に違反してしまうことも考えられますので、煽られても冷静な対応で相手に関わらないようにしましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。