中級者にステップアップして車をもっと楽しもう!

走行中、突然の豪雨に気をつけよう

今年、東京では連続降雨記録が21日まで続きましたが、運転中にもしゲリラ豪雨に遭遇してしまった時に安全に対処する方法がありますのでご紹介いたします。

雨が降ることにより路面が滑りやすくなったり、視界が悪くなるため運転が困難になりますので、焦らずにワイパーで視界を確保しましょう。

雨により周囲が暗くなることも考えられますから、フォグランプを点灯させて周囲のドライバーに自分の車の存在を知らせて、ブレーキをいきなり踏むと滑ってしまったり事故の原因になりますので、スピードを出し過ぎないよう気をつけて運転しましょう。

ワイパーの作動時間は変更させることができますので、雨の強さに応じて変える必要がありますが、それでも視界が確保できないと判断した場合には安全な場所に駐車して雨が弱まるのを待ちましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。