中級者にステップアップして車をもっと楽しもう!

オーバーハングを理解して運転上手になる?

車の仕組みを理解することで運転がもっと上達できるようになりますので、今回はオーバーハングのことについてご紹介いたします。

オーバーハングとは、タイヤの前輪から車のボディの前までの距離のことであり、正確にはフロントオーバーハングと言い、後輪からボディの後ろまでのことはリアオーバーハングと言います。

走行中に隣の大型車が右左折するときに、車の後ろ側が自車に近くなり驚いた経験のある方も多いかもしれませんが、これにはオーバーハングが関係しており、オーバーハングが長い車ほど曲がる際に遠心力が働くのです。

小さい車ほど小回りもしやすくなりますが、リア側のオーバーハングが長い車は後側が外側に振られやすくなるのです。

オーバーハングの長い車を見かけたら、右左折の際に接触しないよう注意するようにしましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。