中級者にステップアップして車をもっと楽しもう!

トンネル走行で気をつける事

トンネルの走行は周りがいきなり暗くなる、周囲の音が確認しにくくなる等の通常の走行時とは違う状態になるので苦手な方は多いと思います。

高速道路の長いトンネルには入口に信号機が設置されている事がありますので、その情報を良く確認してから侵入しましょう。
万が一信号が赤になっている場合は進入禁止ですから、高速道路でもトンネル内に侵入せずに停車します。
黄色になっている時はトンネル内で渋滞が発生していたり、故障車がある場合ですので、その事を頭に入れていつも以上に注意しながら走行する必要があります。

またトンネル走行する時はサングラスをしていると、侵入した時に一気に視界が真っ暗になり視界が奪われるので出来る事なら外すといいでしょう。
更にトンネル内は景色が変わらないため、今上っているのか下っているのかが分かりにくいですから、メーターや周囲の車両、感覚全ての情報を合わせて走行するようにします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。