中級者にステップアップして車をもっと楽しもう!

運転中の体調不良、どう対処する?

車の運転中にドライバーが体調不良を起こし、車が暴走して通行人が事故に巻き込まれるという事件がありましたが、もし運転中に体調不良になってしまったら、どのような対処が望まれるのか紹介しています。

体調不良の際に、シフトレバーがドライブに入っていたり、足がアクセルペダルに乗っていることで事故に繋がりますので、もしもの時のために対策を覚えておきましょう。

運転時に体調が悪くなり、運転が困難だと感じた場合には、車を安全に路肩などに停止させて、アクセルを踏んでも動かないような状態にしておく必要があるのです。

意識が朦朧とするなどの症状がある場合には、ハザードランプを付けて路肩に止めた後、シフトレバーをニュートラルかパーキングにしておき、必ずサイドブレーキは引いておくようにしましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。