中級者にステップアップして車をもっと楽しもう!

教習所では教えてくれないルールとは

教習所では教えてくれないけれど、ドライバーたちの間では暗黙の了解となっている運転者同士のコミュニケーションがあり、車を運転する上で役に立つことですから、初心者から卒業するためにもぜひ覚えておきましょう。

自動車のパッシングやハザードランプには様々な意味があり、主に渋滞や駐車などの安全確認や危険察知を促すために使われることもあります。

路上での故障などで後続車に危険を知らせるために使われたり、停車時にしか使用することが無いと思われていたハザードランプは、走行中に様々な用途で使用することがあるのです。

道を譲ってもらった時に1〜2秒ほど点灯すると「ありがとう」の合図になり、後続車への敬意や感謝を表すことを「サンキューハザード」と言いますので、車を運転する際は心得ておきましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。