中級者にステップアップして車をもっと楽しもう!

中古車を高く売るためのリサーチと準備

何処で売るのかがポイント

中古車を高く売るためのポイントの1つは、どの業者に売るかです。
売値は中古車相場が基準にはなりますが、業者ごとにも異なるためです。
地方や住宅街の近くに店舗を構える業者ではファミリー向けの大型車へのニーズが高くなり、都心部に近い場所ではコンパクトカー、さらに都心ではスポーツカーをはじめ、外車などの高級車へのニーズも高くなります。
買取ニーズが高い業者ほど高値査定が期待できるため、車の種類や用途に応じてより高く買い取ってくれる業者をリサーチするのがおすすめです。
とはいえ、複数の業者から高値が付きそうな業者を探し出し、いちいち見積もりを依頼するのは大変なことです。
ネットの一括見積もりなどを利用して、どの業者がどのくらいの価格を付けてくれるか確認し、絞り込んでいくといいでしょう。

事前の準備がポイント

ご自身の車をより高く評価してくれる業者が絞り込めたら、実際に訪問してもらっての査定を受ける必要があります。
一括見積もりで提示された価格は、あくまでもメーカーや車種、年式や走行距離などの情報を基に業者が提示した価格ですので、実際の状態によって安値になることも高値になることもあります。
基本的な準備として車は洗車をして丁寧に磨いておきましょう。
外装だけでなく内装も綺麗にしたいので、車内のクリーニングも行い、臭いが気になるようであれば、窓を開ける、消臭剤を置くなどしてケアしましょう。 他の方が買いたいと思う状態にしておくことが大切です。
車のコーティング作業・大阪京都店

凍結道路を上手に走るドライブテクニックとは

春になり、危険な雪道の運転を心配する必要もなくなりましたが、来年また接雪や凍結した道路での走行に悩まされないためにもドライブテクニックを知っておきましょう。 まず雪道での走行に大切なのはスタッドレスタイヤとチェーンの装着であり、走行中…

詳細を見る

クランクの走り方のテクニック

教習所でクランクの走り方について学んだかもしれませんが、今回は初心者ドライバーやペーパードライバーにオススメのクランチのコツについてご紹介いたします。 クランクを走るならアウトインアアウトが大切であり、曲がる方より外側に車を寄せながら…

詳細を見る

事故に遭わないための視点のポイント

運転中には、事故を起こさないためにも前方だけでなく通行人や対向車などにも気をつける必要がありますが、自分の目やミラーで確認したつもりだったのに、目の前に突然人が現れたり、不意に横から自転車が現れるというシチュエーションもあります。 自…

詳細を見る

ハザードランプを点けるタイミングって知ってる?

相手に情報を伝えるためのハザードランプは、どのタイミングで点ければ良いのか知っていますか? ハザードランプは非常点灯表示灯のことであり、車両の異常や緊急時に、周囲のドライバーに知らせるというのが本来の役割だと言われていますが、他にも様…

詳細を見る

パッシングの使い方をマスターしよう

教習所で運転テクニックを学んでいても、実際の道路で使用するパッシングを習う機会がなかったという方もいるかもしれませんのでご紹介いたします。 対向車に伝えたいことがある場合には、パッシングというライトの機能を活用する人が多いですから、こ…

詳細を見る

冬の車中泊、メリットとデメリットを理解しよう

冬の車中泊を快適に楽しみたいなら、暖房対策を行っておく必要がありますが、夜中にずっとエンジンをかけていると煩いですし、エンジン代が勿体ないですからアイテムを揃えるのがオススメですよ。 エンジンをかけたままにしておくという方法も良いです…

詳細を見る

煽られないための正しい対処方法とは

最近では、煽り運転が話題になっていますが、高速道路の走行中に後続車に追いつかれてしまったという経験のある方もいるのではないでしょうか。 煽り運転は、煽られる側にプレッシャーや恐怖を与えたり、大きな事故に繋がる危険性もある行為ですが、よ…

詳細を見る

車のライトを点ける方法

車のライトにはいろいろな種類がありますが、車初心者はどこのスイッチがどこに対応しているのか分からないという人もいるのではないでしょうか。 AUTOのに設定しておくことにより、暗くなった時に自動でライトのオンオフを行ってくれますので、ヘ…

詳細を見る

大きめの車を運転するテクニック

免許証を取得して、家族が持っている大きめの車を運転する機会があるかもしれませんので、今回は初心者向けのワンボックスカーの運転テクニックについてご紹介いたします。 小回りの効く自動車は運転しやすいかもしれませんが、10人乗りくらいの大型…

詳細を見る

どうして車はUターンができないの?

運転中に道を間違えたりしてUターンしたいと考えたことのある方もいるかもしれませんが、上手にUターンできないのは何故なのか知っていますか? Uターンが上手くできないのは、目線を近くに置いていることが考えられますので、曲がった後の道や反対…

詳細を見る